寒い季節になると

朝晩めっきり涼しくなり窓を開けていると寒いくらいの季節になりました。

 

毎年この頃になると私には心配なことがあります。息子の喘息の発作です。

 

今では高校生になり丈夫になったのでかなり軽くなりましたが、毎年この時期になると必ず突然それは始まるのです。夜中に起こされて「お母さん、苦しい」と呻くような声。吸入器を用意して背中をさすり、少しでもラクになるようにして夜が明けたら医者へ走るのです。

 

本人ももう慣れてはいるので最近は兆候を察知して自分で吸入器を用意したり、薬を確認したりしてくれるようになりましたが、発作が起きたときに苦しそうに呼吸する姿を見ているのは、親としては子供が幾つになってもつらいものです。

 

もっと幼いときには入院することも珍しくなかったので、夏の暑さから解放される嬉しいはずのこの季節が我が家にとっては嫌な季節という印象なのです。

 

今年もそろそろ体調を崩すといけないので、薬や吸入器を確認しておかなければと思う母なのでした。